舞鶴八千代館

春休み映画ロードショー
前売り券情報
子供会・団体割引のご案内

お知らせ・更新情報

2019.2.15
スケジュールを更新いたしました。
2019.2.14
3/29(金)公開 ダンボ(吹替) 前売り券情報を追加しました
2019.2.6
マスカレード・ホテル 3/15(金)】」の公開が決定いたしました。
今後の公開予定作品はこちら
2019.2.1
スケジュールを更新いたしました。


ご来館の際は、駐車場をご利用ください(25台分OK)!!

現在上映中の作品

http://www.bokemasu.com/

数々のテレビドキュメンタリーを手がけてきた信友直子監督が、自らの両親の老老介護を娘である「私」の視点から丹念に見つめる劇場映画初監督作。2014年、80代後半の母がアルツハイマー型認知症と診断され、90歳を超えた父が母の介護をする日々が始まった……。プロデューサーは「園子温という生きもの」の大島新と「放送禁止 劇場版 密着68日 復讐執行人」の濱潤。撮影・ナレーションを信友直子監督が兼任する。

http://www.bokemasu.com/

難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

メリー・ポピンズ リターンズ(吹替)

P.L.トラヴァースの児童文学を原作にしたミュージカル・ファンタジー「メリー・ポピンズ」の20年後を描く続編。大恐慌時代のロンドン。妻を亡くし悲しみに暮れるマイケル一家のもとに、以前と変わらぬ姿の魔法使いメリー・ポピンズが舞い降りてくる。監督は、舞台演出家・振付師として活躍する一方、「イントゥ・ザ・ウッズ」「シカゴ」などでメガホンを取ったロブ・マーシャル。子供たちを厳しくも優しく包み込むメリー・ポピンズを「クワイエット・プレイス」のエミリー・ブラントが演じる。また、1964年の「メリー・ポピンズ」でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクがカメオ出演。「ヘアスプレー」(2007)のマーク・シェイマンとスコット・ウィットマンが新曲を含む音楽を担当する。

人魚の眠る家
現在上映中の映画

人魚の眠る家  1/18公開

娘がプールで溺れ、意識不明になるという突然の悲劇に襲われた夫婦の姿を描く、東野圭吾のベストセラー小説が原作のミステリー。意識不明という状態からの娘の回復を願いつつも、決断を迫られる夫婦を篠原涼子と西島秀俊が演じる。監督はコメディから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける堤幸彦。

ボヘミアン・ラプソディ(字幕)

キャッチーかつメロディアスな楽曲と、ボーカル、フレディ・マーキュリーのパフォーマンスで世界中の人々を魅了したロックバンド、クイーン。その誕生のいきさつから、スターダムに上り注目される中でのメンバーたちの苦悩などを描く。ギタリストのブライアン・メイらが音楽プロデューサーを務め、28もの楽曲が使われている。

シュガー・ラッシュ オンライン

ゲームの中の天才レーサー・ヴァネロペと、心優しき悪役キャラのラルフがインターネットの世界で冒険を繰り広げるディズニー・アニメ。監督は「シュガー・ラッシュ」「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストン。前作に続き、ラルフの声をジョン・C・ライリー、ヴァネロペの声をサラ・シルヴァーマンが務める。製作は「シュガー・ラッシュ」「ズートピア」のクラーク・スペンサー。

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

ゲームソフト『妖怪ウォッチ』シリーズ原作のアニメ、劇場版第5弾。1960年代、さくら元町。母を亡くした少年シンは、同じく姉を亡くしたイツキ、妖怪が見える少女・タエや妖怪たちととともに、家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かっていく。ウシロシンジとの共同監督で劇場版1作目「誕生の秘密だニャン!」および2作目「エンマ大王と5つの物語だニャン!」を手がけた高橋滋春が単独でメガホンを取る。ゲーム『妖怪ウォッチ』シリーズのプロデューサー等を、テレビアニメシリーズでクリエイティブプロデューサーやシナリオ原案等を務める日野晃博が、製作総指揮・原案・脚本として参加。

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

人気TVアニメ『ドラゴンボール超』続編となる劇場版。力の大会後の平和な地球で、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた悟空とベジータの前に、見たことがないサイヤ人ブロリーが現れる。地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、壮絶な闘いが始まる。声の出演は、TV版に引き続き、野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の島田敏。

今後の上映予定映画はこちらで確認いただけます>>